calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

【偉人の格言】





【名言】









人生の岐路に立った時いつも困難なほうの道を選んできた

0
    人生の岐路に立った時いつも困難なほうの道を選んできた
    by岡本太郎

    日本で最も有名なアーティストの一人、岡本太郎氏。
    彼は私生活はスキー愛好家であった。
    「どんな急斜面でも直滑降で滑るのがスキーの醍醐味だ」と語っている彼には、こんなエピソードがある。

    スキーを始めた頃、上級者コースを滑るスキーヤーを見た。
    「あんなに滑れるならそんなに難しいコースではないのではと思って昇ってみたはいいが、上から見るとそこは目もくらむ急斜面だった」
    後に引く事が嫌いな岡本氏は、初心者ながらもその急斜面に挑戦。結果、やはり大転倒。

    その経験を氏はこう語る。
    「決意して、滑りはじめ、歯を食いしばって突っ込んで行った。
     とたんに、ステーンと、凄い勢いで転倒した。
     頭から新雪の中にもぐってしまい、何も見えない。
     だが嬉しかった。
     何か自分が転んだというよりも、ぼくの目の前で地球がひっくりかえった、
     というような感じ。地球にとても親しみを覚えた。」

    人間性をよくあらわしている言葉ではないだろうか。
    困難を困難と感じない一面を持っており、困難を選べる意思と、それを楽しめる精神力・人間力!
    それが「一流」であるゆえんなのではないだろうか。