calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

【偉人の格言】





【名言】









現状維持では、後退するばかりである

0
    どもども。デスベアの中の人です。

    知ってる人は知ってるかと思いますが、僕は絵を描いてます。
    音楽を創って奏でています。

    その創作の根源にあるのはいろんな「言葉」です。

    「言霊」ということばがあるように、本当に響く言葉には魂があり、それは時には人生を変えるものだとも思ってます。

    自分にそれを言い聞かせるために、色々な格言・名言を身にいれました。
    でも俺の周りには同じように、色々頑張ってる人もいます。

    その人たちに届ける意味もあり、せっかくなのでブログという形で残していこうと思いました。

    そのうち友達の言葉とかも、俺に響けば乗せるかもね。
    いつまで続くかわからんけど、頑張って毎日か、それに近いペースで更新していこーと思ってます。

    今回は初回ってこともあり、極度に響いて、したためた文章もあるんで長文です。今後は格言に一言付け加えたレベルのものをやっていこうと思ってます。
    お付き合いをどうぞよろしく。



    現状維持では、後退するばかりである
    byウォルト・ディズニー



    ディズニーのビジネスモデルについては、様々な書籍が発行されていますので、参考にされている経営者の方も多いと思います。
    人は何故、ディズニーランドに通い続けるのでしょう?
    楽しいから、サービスが素晴らしいから、ミッキーが好きだから。色んな理由があると思いますが、その根的にあるのは「継続するサプライズ」ではないでしょうか。

    突然思いがけないプレゼントをする「サプライズ」。
    どんな人でも、多かれ少なかれサプライズなプレゼントを贈ったり、贈られたことはあるもの。
    サプライズプレゼントは、強烈な喜びや感動を生み出すので、身近な人間にだけでなく、お客様に対しても、そのような企画を実行されている企業も多いと思います。
    しかし残念ながら、人間は習慣の生き物なので、どんなサプライズでも日常的になってしまうと人は慣れてしまい、喜びや感謝も徐々に減少していくのです。

    世界各国のディズニーリゾートや、公開されるディズニー映画、次々と発売されるキャラクターグッズなどを通して、サプライズを提供するディズニー。このが常に人気なのは、「確固たる地位を得ているから」とか「顧客を喜ばせるマニュアルがある」というわけでは無いのではないでしょうか。
    ウォルト・ディズニーは「ディズニーはいつまでも未完成」だと語っています。だからこそ常に新しいものにチャレンジをし続け、来園するゲストをいつまでも快く迎え楽しませる努力を怠らない、その姿勢にあるのだと思うのです。

    ビジネスの世界でも、エンターテイメントの世界でも、お客様に良いものを提供し喜んでいただけるサービスを行っているのは同じです。しかし、お客様に喜び続けてもらうためには、常にプラス1とはいいませんが、プラス0.1のサプライズを継続していくことが重要なのです。
    そうするための努力を怠らないのがビジネスをする全ての人に共通する課題です。
    そのためには、どんなにうまくっていたとしても、継続をし続けることは後退することであることを知ること。そして、より高い完成度を求めてチャレンジをしていく姿勢を持つことなのです。